☆西洋絵画 山田五郎氏の講座受講

1年で学ぶ教養 西洋絵画 巨匠たちのダメ!?対決(2021年4月~2022年3月)

講師:山田五郎(編集者・評論家)

 

 

 

 

 

〇ダ・ヴィンチ VS ミケランジェロ (2021年4月)

レオナルドは不幸な生い立ちからラテン語を学べなかったり、完璧主義で飽きっぽいところが依頼者の納期を守れず大きな仕事は来なく肖像画を描いて生計を立てたりしたが、それがその後の名作「モナリザ」へつながる。ミケランジェロは貴族の出で、弱冠24歳でバチカンの「ピエタ」作品で認められ、その後も続々と大きな仕事を任され大きな仕事だからこそ断れず、次第に精神を疲弊して晩年の作品などはそれまでの隆々とした肉体とは打って変わったものであった。

 

2021年3月/東京